弁当を作る節約

大学生で節約をしている人は多いと思います。
大学生になった時は、嬉しくてたくさん遊びに行きなす。
そのため、お金がどんどん無くなってきます。
そのために、一生懸命アルバイトをしてお金を稼ぐのです。
次第に、お金の節約も上手になります。
無駄なお金を使わないように、工夫をします。


例えば、お昼です。
大学生というと、大学内の学食で食べるイメージがあります。
もちろん、最初はそうする人が多いでしょう。
しかし、月日を経つごとに「学食で食べるよりも、自分でお弁当を作って持ってきた方が良い」と思います。
お弁当にした方が、お金の節約にも繋がります。
おにぎりをにぎったり、昨晩のおかずの残りを入れたりするだけでお弁当が完成します。
お弁当を作ることに対しても、時間があまりかかりません。
お弁当を作っているうちに、だんだん料理が好きになるかもしれません。
シンプルな弁当から鮮やかな弁当に変わることもあります。
友達に褒められるかもしれません。


学食でのご飯は、美味しくて価格が安いものが多いです。
しかし、いくら安いと言っても、毎日食べることによってお金が飛んでいきます。
気が付いたら、財布にお金が入っていないことがあるかもしれません。
私自身もそういう経験をしたことがあります。
お弁当を持っていけば、そういう経験もしなくて良いのです。
お弁当を作ることは大変かもしれませんが、慣れればすぐに作れるようになります。
お昼代を使わなくて良いので、節約になります。


▽特選リンク
出張の多い企業が出張経費の削除、節約の為に使っているサイトです ⇒ 出張経費削減

Copyright © 2014 大学生の節約! All Rights Reserved.